スポンサードリンク



クラシカルなハーフアップのまとめ髪作り方

ハーフアップ簡単なまとめ髪で、女の子らしいカワイイまとめ髪です。


パーティや2次会、忘年会にクリスマスの髪型にハーフアップのまとめ髪で出かけてみませんか。
バレッタ・クロスリボン←ハーフアップに似合うバレッタ


簡単でかわいいまとめ髪のハーフアップは、耳後ろのサイドの髪を大めに残してトップをネジって止めればOK。今年のまとめ髪は”ふわゆる”なので、サイドの髪はふんわり垂らします。


パーティーなどちょっとかしこまった場所に出かける時のまとめ髪は、クラシカルなハーフアップもいいかもしれませんね。

クラシカルというと、クラッシックな髪型。オードリーのような清楚なまとめ髪です。

髪はスッキリさせるため、サイドの髪はきちんと結びます。
リボンがついたバレッタで髪をとめ、髪表面にワックスなどでツヤを出します。トップに高さを出したいので留める際、軽く前に押してポンパドール風にネジって留めるといいでしょう。

リボンバレッタ←口コミで評判のリボンバレッタ
スポンサードリンク



スポンサードリンク



ハーフアップはデートの髪型にアレンジ

ハーフアップデートの髪型で可愛くキメちゃいましょう。


12月に入ると忘年会やクリスマスのイベントなど外に出かける機会が増える時期ですよね。

ハーフアップの簡単髪型は、男の子が好きな髪形の1つなので、今年流にカワイく作りましょう。



今年流のハーフアップの作り方はサイドの髪の残し方とトップの髪に動きがでるように作ります。


頭のてっぺん部分の髪束を少し残し、残した以外の部分のトップの髪をネジってピンで留める。ネジって留めるのがポイントです。
サイドの髪は全部まとめず、残しておくといいです。トップと一緒に束ねるとカッチリ決まりすぎる髪型になるので、残しておきましょう。

てっぺんに残した毛束を左右に分けてそれぞれポンパを作る感じでピンで留めるとふんわり仕上がる。

ピンで留める際はあくまでふんわり感を出すように。キッチリ留めないように。



スポンサードリンク



スポンサードリンク



簡単なハーフアップの作り方

簡単ハーフアップヘアアレンジの作り方。


ハーフアップのヘアアレンジは多少長さが必要です。
セミロング〜ロングくらいの長さであればアレンジできます。

ちょっと短いかな?と思う方はこちらを参考に。


ハーフアップなアレンジは文字通り、髪の毛を半分アレンジした髪型ですが、このハーフアップ、男性に以外と人気な髪型なんですよ!


ハーフアップを簡単にマスターできる方法を紹介しますね。
ハーフアップを作る際、下準備はしましょう。
できれば、ヘアーアイロンやホットカーラーで軽く巻き下準備します。
ヘアアイロン売れ筋人気ランキング>>
アイロンもホットカーラーも面倒ならマジックカーラーでもOK。



●簡単なハーフアップの作り方

髪の上部半分の毛束を1つに束ね、根本からしっかりねじります。


ねじり方は上に向けてねじり上げます。ねじり終わったら毛先を折り込みます。


・簡単にハーフアップを作るには不器用さんでもOKな専用コームを使うとキレイに簡単にハーフアップを仕上げれます。

コームを裏返しでもち、毛束と地肌側に挿し込みます。
コームを180度ひねる感じで逆向きの表に反し、しっかり挿し込みます。


ハーフアップを作るコーム専用コームはハーフアップ以外に上品な夜会巻きを簡単に作る事もできます。

簡単ハーフアップ作り方画像


スポンサードリンク


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。